アガパンサス

ユリ科南アフリカ
仕事帰りに公園でお散歩。

アジサイから花期をバトンタッチされたような

f:id:greenly33:20170710213823j:image

最近よく見かける紫のお花の名前を調べました。

アガパンサス。アガペ(愛)+アンサス(花)。

f:id:greenly33:20170710213845j:image

和名はムラサキクンシラン(紫君子蘭)です。

君子蘭(ヒガンバナ科)の仲間ではないけれど。

f:id:greenly33:20170710213916j:image

ハマハナセンブリはパタンと花を閉じていました。

おやすみー

f:id:greenly33:20170710213939j:image

広告を非表示にする

サフランモドキ

ヒガンバナ科西インド諸島、メキシコ)

祖母んちの庭を見回っていると

ぴろんと咲いているお花がありました。

f:id:greenly33:20170709235617j:image

やや、葉っぱがない。(と思った)

f:id:greenly33:20170709235649j:image

乾燥と高温の後に雨が降って球根が潤うと
花茎を伸ばして花を咲かせるそうです。

f:id:greenly33:20170709235742j:image

なので「レインリリー」とも呼ばれます。

梅雨の花だねー

f:id:greenly33:20170710000431j:image

広告を非表示にする

アマサギ(亜麻鷺)

コウノトリ目サギ科(夏鳥

産直での買い物を終えて

富士山を眺めながらおやつを食べていたら

f:id:greenly33:20170709223820j:image

白地に淡い茶色が入ったサギが飛んできました。

f:id:greenly33:20170709224240j:image

あ、飛んでいっちゃった。

f:id:greenly33:20170709225001j:image

淡い茶色は亜麻色(飴色)でアマサギ

冬には真っ白になるそうです。雌雄同色。

アスパラガスアイスも食べたよ。

f:id:greenly33:20170709230011j:image

ハナハマセンブリ(花浜千振)

リンドウ科(ヨーロッパ)

ナンキンハゼの公園に行って

ピンクのお花を観察してきました。

f:id:greenly33:20170709215108j:image

葉っぱはまるっこい十字対生。

f:id:greenly33:20170709215233j:image

花の中央から黄色い葯がにょっきり。

30年前に入ってきた

比較的新しい外来植物だそうです。

f:id:greenly33:20170709215352j:image

ナンキンハゼの果実が膨らんでいました。

f:id:greenly33:20170709215608j:image

 

 

ネムノキ(合歓木)

マメ科(自生)

今年もネムノキのお花が咲く季節になりました。

さわさわした長いのは雄しべだそうです。

花びらじゃないのね。

f:id:greenly33:20170711122818j:image

夜になると葉が閉じるので

眠る木、ねむるき、ねむのき。

f:id:greenly33:20170711122833j:image

荒れ地に生える先駆樹種です。

f:id:greenly33:20170711122850j:image

梅雨の晴れ間の青空でした。

f:id:greenly33:20170711122905j:image 

ナンキンハゼ(南京櫨)

トウダイグサ科ナンキンハゼ属(中国)

異性異業種交流をしてきました。

公園でクールダウン。お月さまが出てるよ。

f:id:greenly33:20170706134009j:image

ナンキンハゼの花です。

雌雄同株。上が雄花で下が雌花。

f:id:greenly33:20170706134138j:image

葉っぱの形は菱形状広卵形といいます 。

f:id:greenly33:20170706134244j:image

樹皮は白っぽいこんな感じ。

やあ、赤くてかわいいお花が咲いているな。

f:id:greenly33:20170709213741j:image

ハッカチョウとハクセキレイ

仕事帰りに見かけたハッカチョウ(ハ哥鳥)。

田んぼの中をくちばしでつついていました。

f:id:greenly33:20170630203240j:image

両方の羽に白丸が現れるので8(八)。

哥は歌うという意味。よい声で鳴いていたよ。

f:id:greenly33:20170630203815j:image

水路にいたのはハクセキレイ(白鶺鴒)。

尾の白黒がはっきりしていたのが印象的でした。

f:id:greenly33:20170630220301j:image

早く帰ると野鳥観察ができるんだな。

外食だってできる。残業なしバンザイ!

f:id:greenly33:20170630204047j:image