読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキノシタ(雪の下)

ユキノシタユキノシタ属(日本・中国)

赤い走出枝をぶちぶち抜いて拡大抑制。

f:id:greenly33:20170514112553j:image

ペロンとのびた花びらが舌みたいだから

雪の舌という説もあるみたい。

f:id:greenly33:20170514112608j:image

食べられるそうなので

晩ごはんに天ぷらをつくってみました。

f:id:greenly33:20170514112619j:image

お茶っぱ風味かな。

おひたしも作ってみたいです。

f:id:greenly33:20170514112631j:image

草抜き

きのう雨が降ったので草抜きをしました。

土がやわらかくてすぐ抜けます。

f:id:greenly33:20170513172201j:image

たぶんヨトウガさんの幼虫。

f:id:greenly33:20170513172227j:image

春の訪れを知らせてくれるスズランは

花の季節が終わっていました。残念!

スズランの日の5月1日あたりが見頃かな。

そうそう、全体に強い毒があるようです。

f:id:greenly33:20170513172241j:image

かわりばえしないけど完成〜

f:id:greenly33:20170513172256j:image

広告を非表示にする

ハマヒルガオ(浜昼顔)

連休最後のドライブは

東へ東へと進んでみました。

海岸についたのでお散歩したよ。

f:id:greenly33:20170507171356j:image

ハマヒルガオが群生して咲いています。

外来植物に押されて少なくなっているそうです。

f:id:greenly33:20170507171428j:image

匍匐性だね。

f:id:greenly33:20170507171504j:image

この看板を見て進んだけれど…

お花の時期にまた来よう。

f:id:greenly33:20170507171529j:image

祖母んちの庭

青空に映える、春モミジの

出猩々(でしょうじょう)かな。

f:id:greenly33:20170507143244j:image

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)です。

ポリゴナムともいうみたい。

f:id:greenly33:20170507143302j:image

牡丹がくったり。

見頃を逃してしまいました。

f:id:greenly33:20170507143316j:image

トクサ(砥草)にとまっている

ウメエダシャク(梅枝尺)と

ハナアブ(花虻)さん。

f:id:greenly33:20170507143332j:image

広告を非表示にする

うどん屋さんの植物

筍を買ったあと

うどんを食べに行きました。

f:id:greenly33:20170507182317j:image

たまに無性に食べたくなるおいしさです。

f:id:greenly33:20170507182415j:image

お庭には白いタツナミソウ(立浪草)。

群生して波が立ってるみたいだから。

f:id:greenly33:20170507182717j:image

さわさわした涼しげな水草

ガイアナドワーフというらしい。

f:id:greenly33:20170507182553j:image

水辺のある暮らしに憧れるなあ。

タケノコの季節

孟宗竹の筍のおいしい産地へ

買いに行きました。

f:id:greenly33:20170507181800j:image

山の竹林は黄色くなって

筍に栄養を使っているのね。

f:id:greenly33:20170507181846j:image

筍アイス

f:id:greenly33:20170507181910j:image

帰りの山道ドライブで

素敵な景色に出あいました。

f:id:greenly33:20170507181957j:image

桐のお花も咲いてるね。

広告を非表示にする

ニワトコヒゲナガアブラムシ

拝殿を降りた右手に

夏みかんの木がありました。

f:id:greenly33:20170513214355j:image

なってるなってる。

f:id:greenly33:20170513214418j:image

若い葉っぱに群がるアブラムシさんたち。

ニワトコヒゲナガアブラムシ(接骨木髭長油虫

の無翅型成虫じゃないかな。

f:id:greenly33:20170513214435j:image

ニワトコがないといないはずのアブラムシ。

髄には随分おせわになったので 

ニワトコの木にもお会いしたいものです。

f:id:greenly33:20170513214503j:image